児童クラブにおけるデジタルカメラの紛失について

2019年(令和元年)8月に実施した、児童クラブのキャンプに際し、活動中の児童や保護者等を撮影した画像が含まれている、デジタルカメラを紛失する事故がありました。

キャンプ当日の児童は、クラブ名の入ったビブスを着用し、さらに下の名前と丸囲み数字で学年を記載した名札を身に着けて活動をしておりました。

当財団から市に対し事故報告を行い、警察へ遺失届出書を提出するとともに、当該児童クラブの保護者に報告と謝罪をいたしました。

今後このようなことを二度と起こさないように財団全体として、管理方法徹底を行い再発防止に努めてまいります。

今後も、当財団の児童クラブ運営にご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

理 事 長  石 井 恒 男