秩父宮記念体育館

藤沢市は秩父宮雍仁親王殿下がご静養のため1952年(昭和27年)に移住され、終焉の地としてゆかりが深い場所です。雍仁親王殿下はご幼少の頃からスポーツを好まれ、テニス・ヨット・スキー・登山等に興味を持たれていました。1954年(昭和29年)に藤沢市で体育館を建設することになり、そこで故雍仁親王殿下が生涯を通じてスポーツに深い関心を持たれていたことなどから「藤沢市秩父宮記念体育館」の名称を賜り、1955年(昭和30年)に秩父宮記念体育館として開館しました。また、同年に開催された第10回神奈川国体の会場になりました。

1997年(平成9年)に改装され、平成10年に開催された第53回「かながわ・ゆめ国体」バレーボール競技の会場になりました。また、市民大会をはじめ多くの大会が行われています。市民の健康増進や体力づくりの場、多様なスポーツレクリエーション活動の拠点として、多くの方々が快適にご利用いただけるような施設を誇っています。

所在地 藤沢市鵠沼東8-2
TEL 0466-22-5335 FAX 0466-28-5749
開館時間 8:30-21:00
使用時間 9:00-21:00 窓口受付 8:30-19:30
休館日 毎月第2月曜日
トレーニング室は毎月第4月曜日も保守のため休室となります(休日の場合は開館し、翌日が休館日となります)
年末年始(12/28~1/4)
交通 バス:藤沢駅南口より片瀬山循環「県合同庁舎前」下車、または藤沢駅南口から徒歩約10分
駐車場 なし:奥田公園駐車場(有料)をご利用ください。(利用割引あり)
関連ページ
藤沢市鵠沼東8-2 秩父宮記念体育館

検索用タグ:秩体 ちちたい チチタイ 秩父 ちちぶ チチブ ちちぶみや ちちぶのみや