小学生リーダー研修

藤沢市内在住・在学の小学校5・6年生を対象に、集団の中でのリーダーを養成することを目的として、年間を通して活動しています。
年間活動テーマを「自分が積極的に行動する」として、夏のキャンプ・秋の青少年会館祭りへの出店・冬のクリスマス会・最後のお別れキャンプと実際のイベントの回数は少ないですが、全てのイベントの内容は子ども達の意志に任されるため、2~3回の話し合いを経てイベントに臨みます。
小学生リーダー研修では、イベントの成功よりも事前の話し合いを大切にし、この話し合いの中での「自分の意見をみんなの前できちんと伝える」 そして、「自分の意見と違う意見もきちんと聴く」ことができるリーダーを養成したいと考えています。
このような意見交換の結果、自分たちで考え、話し合ったことが形になって現れた時の達成感を得ることができます。達成感を味わうことで、さらに自ら積極的に発言、行動をするようになり、自主性、主体性が自然に子どもたちについてきます。
この小学生リーダー研修では、「藤沢市青少年活動リーダーバンク」のメンバーが常に4~5人一緒に活動してくれていますので、たくさんの大人の目で様々な状況に対応できる体制がとられています。

コミュニティリーダー中学生

藤沢市内の中学生が集まり、学校や学年にとらわれず、自由な雰囲気の中で活動しています。
年間活動テーマを「自分と仲間が積極的に発言・行動する」として、各活動についての内容は基本的に中学生が事前の打ち合わせにより決めています。
6月に初めて顔を合わせ、夏を過ぎるころにはすっかり仲間。3月まで体験活動と集団活動をメインとした活動を進めていきます。

コミュニティリーダー高校生

「自分たちの活動を外につなげて活動する」というテーマで行っている高校生の研修。
興味、関心ある活動に主体的に関わり、プログラムの企画・運営から実施まで行います。毎月数回の打ち合わせ会を開き、活動内容について話を進めます。
6月のオリエンテーリングから始まり、ボランティア体験、藤沢青少年会館まつりへの参加、宿泊研修など、全てのイベントを自分たちで作り上げ、結果を外につなげていきます。