2012(平成24年)

公益財団法人移行

財団法人藤沢市みらい創造財団は、2012年(平成24年)4月1日をもって公益財団法人となりました。正式名称は「公益財団法人藤沢市みらい創造財団」、省略表記は「(公財)藤沢市みらい創造財団」となります。

財団シンボルマーク制定

財団ロゴマーク本財団の三つの事業が一体となり、藤沢市民の皆さまが生涯を通じてより豊かに、いきいきと成長してゆく支えとなるよう努めてゆくことを表しています。また、湘南の海の青をキーカラーに、澄んだ精神、瑞々しく躍動感ある身体を感じられるようデザインされています。

三事業部合同記念事業「みらいフェスティバル2012」

たくさんのご来場ありがとうございました。事業の報告はこちらをご覧ください。

2010(平成22年)

財団統合

2010年(平成22年)4月1日、「財団法人藤沢市みらい創造財団」として事業を開始。

  • 財団法人藤沢市青少年協会
  • 財団法人藤沢市芸術文化振興財団
  • 財団法人藤沢市スポーツ振興財団3事業統合イメージ

藤沢市の出資法人である上記三法人は、藤沢市総合計画における基本目標である「ゆたかな心を育み湘南の地域文化を発信するまち」を目指し、各々の設立趣意に基づき事業を展開してまいりました。
しかしながら、現代社会においては少子高齢化やライフスタイルの多様化等、様々な面において環境の変化が顕著となっており、市民の価値観やニーズも多様化しております。このような状況を踏まえ、各種事業の実施にあたり社会環境の変化に迅速に対応するためには、人づくり・地域づくり・まちづくりに繋がる生涯学習体制の確立に努める必要があり、三法人の密接な連携による事業展開が不可欠となってまいりました。
こうした背景から、市民の自主的な学習活動に寄与できるよう、青少年育成事業・スポーツ振興事業・芸術文化事業を総合的に運営し、藤沢市の生涯学習分野の効果的な推進・振興を図るため、三法人は「事業統合に関する協定」を締結し、2010年4月1日、新たに「藤沢市みらい創造財団」として事業を開始いたしました。
私たち「藤沢市みらい創造財団」は、これまで以上に藤沢市の生涯学習分野の効率的・効果的な事業運営を目指し、藤沢市の生涯学習行政の一翼を担うとともに、市民のみなさまへのさらなるサービス向上に努めてまいります。