職員からのメッセージ

スポーツ事業課 秋葉台公園プール  原目 諭さん 平成24年度採用

私はプール施設の管理・運営を担当しており、主な仕事内容は「監視業務」と「水泳指導」です。

監視業務は「事故防止」を第一に、お客様が安全に気持ちよくプールを利用できるようご案内をしていきます。プールでの事故は「人命」に関わりますので、その責任は重大ですが、たくさんの臨時職員と共に無事故で営業を続けることは大きなやりがいです。

水泳指導は未就学児から高齢者まで幅広い年齢の方を対象にしています。指導の基本は、「生徒1人1人の成長を真剣に考えること」から始まると思っています。指導した子供たちが目標を達成した時には自分のことのように嬉しいですし、成長を間近で感じられ、私の働くエネルギーになっています。

その他にも、1年間を通して様々なイベント事業があり、その企画・運営も担当します。

2020年には藤沢市にオリンピックがやってきます。私たちも藤沢市とオリンピックを盛り上げる事業を実施しています。

1人でも多くの方がスポーツを通してより豊かになる、そんなお手伝いができる仕事です。

スポーツ事業課 秩父宮記念体育館 樋口 文音さん 平成27年度採用

私の仕事は、体育館施設・トレーニング室の管理・運営、教室の指導、イベントの企画・運営を主に行っております。施設を利用される方は、子どもから高齢の方までと幅広く、様々な目的でご来館されます。健康維持を目的とされている方、運動が上手になりたい子どもたちなど、多くの方たちにスポーツを通してより元気で健康に、そして笑顔になって頂けるよう、個々のニーズに合ったサポートをしています。

生まれ育った大好きな藤沢で、大切な市民の方の健康をサポートする、役に立てることに日々嬉しさとやりがいを感じながら過ごしております。

時には大変な時もありますが、子どもが好き、人と接することが好き、人の役に立つのが好きな方は、やりがいを感じられる魅力的な仕事だと思います。

スポーツ事業課 スポーツ事業担当  西ヶ谷 達則さん 平成23年度採用

私の部署ではスポーツイベントの企画・運営を行っています。春は体力測定、夏はビーチバレー、秋に駅伝、冬はマラソンなど多種多様なスポーツに携わります。また、江の島がオリンピックのセーリング競技会場となったことから、今後、市民のオリンピック・パラリンピック開催に向けた気運を高めていくイベントの実施にも携わっていくことになります。

その中でも私の主な担当は湘南藤沢カップ全国中学生ビーチバレー大会です。北は北海道、南は沖縄まで全国各地から予選を勝ち抜いた中学生が2日間にわたって戦い抜くこの大会は少年たちの青春を一緒に感じることができる大会です。開催に至るまでは全国のチームや外部団体との連絡・調整など、藤沢市の枠を越えた対応を求められるため、苦慮する部分もあります。しかし、大会当日、選手たちの笑顔や涙を見ることで、他の業務では感じられない充実感を味わうことができます。