職員からのメッセージ

放課後児童育成課 さくら児童クラブ 武井 俊明さん 平成22年度採用

児童クラブの仕事は、子どもたちと毎日笑い合い、時にはぶつかり合い、成長していく姿を身近で見られる素敵な仕事です。

子どもたちの心のノートに色とりどりのマーカーを引くよう心がけ、日々接しています。
誠実に向き合うことで、感動と発見をたくさんくれる子どもたち。

みんなが安心して過ごせる、居心地のいい素敵な児童クラブを、一緒に作っていきましょう。

放課後児童育成課 たんぽぽ児童クラブ 森山 悠さん 平成28年度採用

学生の頃、友人の紹介で児童クラブのアルバイトをしていました。その時に、日々少しずつ変化していく子どもの姿を見て、「子ども達の成長に携わる仕事がしたい」という気持ちが生まれ、児童クラブ長になりました。

また、私は大学でスポーツを主に学んできましたが児童クラブという異年齢集団を指導する時に活かすことが出来ます。

外遊びや日常の挨拶など、自分がスポーツを通じて学んだことを、子ども達に伝えています。毎日「ただいま!」とクラブに来る子ども達。そんな子ども達の笑顔が私たち指導員の原動力です。

元気いっぱいの子ども達に囲まれながら、自分の経験を活かして日々すごしています。