職員からのメッセージ

芸術文化事業課 小野 鮎子さん 平成21年度採用

芸術文化事業課では、音楽や演劇公演の企画、運営や市民が参加する文化事業を行っています。事業数も多く、例えば3年サイクルで行うオペラ事業の3年目にはその集大成として市民オペラを公演します。こちらは、ソリストは日本を代表するオペラ歌手の方々が出演します。海外で活躍されている方もいます。そこに市民団体である管弦楽団と合唱団が共演するのです。プロ・アマと多くの方々が関わり、長い期間の練習やその事務は大変ですが、たくさんのパワー(涙も笑顔も)を感じます。

私たちの業務は目立たず、コツコツとした作業が多いですが、感動を届ける舞台には欠かせない仕事だと思っています。

「芸術文化は難しそう」と思いがちですが、私もオペラの舞台をちゃんと観たのは就職してからですし、興味があればどなたでも楽しく働ける職場です。