子ども・子育て支援新制度について(更新)

<お知らせ>

「子ども・子育て支援新制度」について

平成27年4月から地域の様々な子育て支援の充実などを目的とした「子ども・子育て支援新制度」(以下、「新制度」)がスタートします。

※「子ども・子育て支援新制度」についてはこちら

この新制度では、保育園・幼稚園に関する制度の変更のほか、子ども・子育て支援の充実を図ることとされており、放課後児童クラブもその一つとして位置付けられ、藤沢市においては、省令に基づき、「藤沢市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例」が制定されました。                                           当財団が運営する児童クラブにおきましても、条例で定める基準に沿った運営を行っていくこととなります。来年度以降の児童クラブにおける主な変更点等についてお知らせいたします。

【条例の主な内容】 主な基準はこちら

【児童クラブにおける変更点等について】 変更点はこちら

※藤沢市が実施した需要調査の結果では、児童クラブのニーズは高く、さらに、児童福祉法の改正により、対象児童が6年生まで拡大されることから、児童クラブにおいては今後待機児童が増えることが見込まれます。そうした状況において、より優先度の高い児童が入所できるよう藤沢市の入所判定基準により優先度を判定し、入所について決定していくこととなります。

【入所判定基準表】 基準表はこちら

児童クラブについてQ&Aはこちら