えつこの部屋8 -Etsuko’s Room No.8-

8回目の「えつこの部屋」は、な、なんと豪華な「容姿端麗美女&イケメンバリトン!!」今回も限定120席ですからぜひお見逃しなく!お待ちしております!!!

日時

2016年(平成28年) 4月10日(土)
開演14時30分(開場14時00分)

チケット料金

2,500円(自由席、コーヒー・お菓子付)

会場

藤沢市民会館 第2展示ホール

藤沢市鵠沼東8-1
JR東海道線・小田急江ノ島線藤沢駅徒歩10分

出演者

ピアノ:谷池 重紬子(たにいけ えつこ)

taniike

武蔵野音楽大学卒業。卒業後、二期会ピアニストとなり、伴奏者としてのキャリアをスタートさせた。歌い手の音楽に寄り添うように弾かれるピアノ演奏には定評があり、朝日新聞の天声人語でも紹介された。現在、第一線で活躍している歌手のリサイタル、オペラ、合唱伴奏及びCD録音、放送等、数多くてがけている。また国際コンクールのオフィシャルピアニストも務める。1994年からは夏のイタリアにおける国際声楽セミナーにおいて伴奏者として参加している。1998年には、文化庁在外特別派遣研修員として渡伊。指揮者、コレペティのもとで研鑚を積む。新国立劇場オペラ研修所、東京音楽大学大学院では伴奏者兼コレペティとして、明日の日本オペラ界をになう若手音楽家達を支えている。演奏会においては、豊かな音楽性と卓越したテクニックで盛り上げ、ピアノ1台でのみごとなオーケストレイション、ドラマティックな音楽作りで聴衆を魅了している。

ソプラノ:澤畑 恵美(さわはた えみ)

sawa

埼玉県出身。国立音楽大学卒業。同大学大学院修了。
文化庁オペラ研修所修了。第58回日本音楽コンクール声楽部門第1位。
福沢賞、木下賞、松下賞を受賞。第21回ジロー・オペラ賞受賞。
90年より1 年間文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノへ留学し、歌唱をマリア・ミネット、発声をラウラ・ロンディの諸氏に師事。
早くからその才能は評価され、オペラ研修所修了後直ちに二期会オペラ公演『フィガロの結婚』のスザンナに抜擢されデビュー。高度な音楽性と華のある舞台姿は鮮烈な印象を与え、“大型新人の誕生”と注目を浴びる。
以後も着実に舞台を重ね、『コシ・ファン・トゥッテ』のフィオルディリージ、デスピーナ、『フィデリオ』のマルツェリーネ、『椿姫』のヴィオレッタ、『カルメン』のミカエラ、『ナクソス島のアリアドネ』のツェルビネッタ、『こうもり』のアデーレ、『春琴抄』の春琴等多くの公演に出演し、いずれにおいても絶賛を博している。
97年新国立劇場開場記念公演『建・TAKERU』に春乃役で出演、98年9月には新国立劇場・二期会共催公演『アラベッラ』ズデンカ役、2000年8月二期会公演『真夏の夜の夢』のヘレナ役の他、10月新国立劇場公演『魔笛』でパミーナ役、2001年2月二期会公演『こうもり』のアデーレ役を演じ、その魅力を余すところなく発揮、2002年11月二期会創立50周年記念公演『椿姫』では、艶やかでありながら繊細なニュアンスを孕んだ『椿姫』のヴィオレッタで絶賛を浴びた。2003年7月同記念公演=ケルン市立歌劇場『ばらの騎士』ゾフィー役では名演出家ギュンター・クレーマーより最大級の賛辞が寄せられた。また2004年より、錦織健プロデュース『セビリアの理髪師』ロジーナ役や『ドン・ジョヴァンニ』のドンナ・エルヴィーラ等で、全国のファンを魅了。
コンサートでも「レクイエム」「第九」「ミサ・ソレムニス」、マーラー交響曲第4番、同第8番「千人の交響曲」、「ファウストの劫罰」等のソリストとして、E.インバル、G.アルブレヒト、S.コミッショーナなどの著名指揮者や主要オーケストラとの共演も数多い。
2004年12月チェコ・フィル「第九」(ズデニェク・マーカル指揮)にソリストとして出演。
また演奏以外の分野でも、NHK FM『おしゃべりクラシック』のパーソナリティを務めるなど、多彩な活躍を続けている。2007年11月には東京二期会『天国と地獄』で久々にオペレッタに主演し、存在感を示している。
09年2月には宮本亜門新制作『ラ・トラヴィアータ』(指揮:アントネッロ・アッレマンディ 東京フィル)でヴィオレッタに主演する。
2008年5月、フォンテックより初のソロCD「にほんのうた」をリリースし好評発売中。二期会会員。

バリトン:岡 明宏(おか あきひろ)

oka

香川県出身。国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。東京芸術大学大学院声楽専攻修士課程修了。新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。平成22年度、文化庁新進芸術家海外研修制度研修生としてイタリア、ジェノヴァに留学。第78回日本音楽コンクール(オペラ)入選、第82回日本音楽コンクール(オペラ)第3位、第11回東京音楽コンクール入選(聴衆賞)、第26回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール最高位。第44回イタリア声楽コンコルソ・シエナ大賞。これまでに竹内肇、小林一男、折江忠道、直野資、Alberto Cupido、黒田安紀子各氏に師事。

演奏曲目

うぬぼれ鏡(作曲:平井康三郎/作詞:小黒恵子)
この道(作曲:山田耕筰/作詞:北原白秋)
みみずく(作曲:中田喜直/作詞:三好達治)
さみしい樫の木(作曲:木下牧子/作詞:やなせたかし)
モーツァルトの作品から、アリアやデュエット

チケットの発売日、取扱いについて

2016年2月20日(土) 9時から発売開始
藤沢市民会館 0466-23-2415※発売日当日の電話予約は午前11時から
湘南台文化センター 0466-45-1550※発売日当日の電話予約は午前11時から
  • 会場内での喫煙はできません。
  • 未就学児の入場はできません。
  • 開場後のご入場は制限させていただきます。自席まではスタッフの誘導に従っていただきご着席いただきます。
  • 都合により出演者が変更する場合もございますが、お買い上げいただきましたチケットのキャンセル、変更及び払い戻しはできませんのでご了承ください。

主催

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

後援

藤沢市・藤沢市教育委員会