ワンコイン・コンサート2017 Vol.1 サクソフォン四重奏

小さなお子さまに、生の音楽を聞かせてあげたい!しかしクラシックなど演奏会のほとんどは、小さいお子さまを連れて入場できないことが多く、なかなか機会に恵まれません。
そこで、0才のお子さまからお楽しみいただけるコンサート開催いたします。ベビーカー置き場や仮設の授乳スペースやオムツ替え台もご用意致します。是非この機会に、生の音楽をお楽しみください。

日時

2017年 6月 28日(水) 11時30分から12時10分(開場11時00分)

会場

藤沢市民会館 小ホール(藤沢市鵠沼東8番1号)

藤沢市鵠沼東8-1

 

料金

500円(未就学児は無料)

  • ホール内にベビーカーを持ち込むことはできません。ベビーカー置き場をご利用ください。
  • 本公演は、未就学児とその保護者を対象としております。お子様連れのお客様以外のご入場はご遠慮いただきます。
出演者・プロフィール

Adam(アダム)
昭和音楽大学出身の4人によって結成された、サクソフォン四重奏団。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて、サクソフォン・カルテットとして初の第1位を受賞。ドイツの音楽祭に出演し、スタンディング・オベーションの拍手喝采を浴びる。ヤマハ銀座店主催により、「Adamサクソフォン・スペシャルデー」と題し、選定会、アンサンブル・クリニック、サロンコンサートを開催。他にも、管楽器専門店ダク主催による特別企画として、「Adamと聖夜(イヴ)~スペシャルコンサート~」を開催するなど、精力的に活動中。色彩豊かなサウンドと個性を生かし、聴衆を飽きさせない選曲やパフォーマンスに日々工夫を凝らしている。

山下 友教
(やました ともゆき)

神奈川県出身。昭和音楽大学を経て、同大学大学院修士課程修了。第7回横浜国際音楽コンクール第1位。第14回大阪国際音楽コンクール第1位等、受賞歴多数。ソロ、アンサンブル、吹奏楽やオーケストラなど、ジャンルや形態を問わず演奏活動を展開している。サクソフォンを武藤賢一郎、室内楽を武藤賢一郎、大森義基、榮村正吾、福本信太郎、G.プーレ、霧生吉秀、オーケストラ・スタディを有村純親、ピリオド演奏法を有田正広に師事。サクソフォンとドラムのみで超絶技巧を駆使し、70年代ロックを完全に再現する前代未聞のバンド「Tokyo Rock’n Sax」メンバー。
田口 雄太
(たぐち ゆうた)

神奈川県出身。昭和音楽大学を卒業後、同器楽研究科に進み学長賞を得て修了。東京都交響楽団、東京吹奏楽団をはじめとする在京オーケストラ、吹奏楽の公演、収録に参加。第19回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァルにて、選抜者によるプレミアム・コンサートに出演。室内楽、ミュージカル、劇音楽、NHKドラマの出演など様々な活動を展開している。サクソフォンを新井靖志、中川良平、福本信太郎、松井宏幸、武藤賢一郎、O.マーフィーの各氏に、室内楽を新井靖志、中川良平、福本信太郎、武藤賢一郎の各氏に師事。神奈川県立逗子高等学校、嘱託顧問。三響楽器店音楽教室、講師。
野原 朝宇
(のはら ともたか)

沖縄県出身。昭和音楽大学を卒業後、同器楽研究科を修了。フランス、セルジーポントワーズ地方音楽院を満場一致の一等賞を得て修了。第1回、International Saxophone Competition JOSIP NOCHTA セミファイナリスト。 2012年、2015年とリサイタルを開催し好評を博す。サクソフォンを屋良久美子、彦坂眞一郎、新井靖志、大森義基、榮村正吾、ジャン=イヴ・フルモーの各氏に、室内楽を福本信太郎、松原孝政、マリリーズ・フルモー、アレクサンドル・スーヤの各氏に師事。現在、在京オーケストラ、吹奏楽の公演、録音に参加。沖縄県立芸術大学、非常勤講師。
奥野 祐樹
(おくの ゆうき)

神奈川県出身。昭和音楽大学音楽学部器楽学科弦管打楽器演奏家コース卒業。卒業時に読売新聞社主催の新人演奏会、同伶会湘南支部新人演奏会に出演。在学中より、佐渡裕氏監修の富士河口湖音楽祭、JTアートホール「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」など様々な演奏会に出演。その他にも各地でのアウトリーチやCM音楽レコーディング、作・編曲など幅広い音楽活動を行っている。サクソフォンを大森義基、室内楽を榮村正吾、有村純親、松原孝政の各氏に師事。アレクサンドル・ドワジー氏、モーフィン・サクソフォンカルテットによるマスタークラスを受講。
演奏曲目

ディズニーファンタジー
みんなで踊ろう!アンパンマンコーナー 他

主催

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

後援

藤沢市・藤沢市教育委員会