芸術監督 園田隆一郎のトークショー ~ 藤沢市民オペラを楽しむために Vol.3 『湖上の美人』事前公演会

藤沢市民オペラをより楽しんでいただくために芸術監督の園田隆一郎によるトークショー第3弾!!
今回は、12月1日のオペラ「湖上の美人」に対する思いを通して、オペラ歌手の素顔に迫ります。どうぞお楽しみに♪

日程

2019年 7月 27日(土) 14時00分~15時30分(開場13時30分)

講師

園田隆一郎 (藤沢市民オペラ 芸術監督)
2006年、シエナのキジアーナ夏季音楽週間『トスカ』を指揮してデビュー。翌年、藤原歌劇団『ラ・ボエーム』を指揮して日本デビューを果たす。同年夏にはペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル『ランスへの旅』の他、フィレンツェのトスカーナ管弦楽団との演奏会、カターニアのベッリーニ大劇場管弦楽団の演奏会を指揮した。その後国内外のオペラへの出演、オーケストラとの共演を重ね、オペラと交響曲の両分野で今後の活躍が期待されている指揮者の一人である。東京藝術大学音楽学部指揮科、同大学大学院を修了。遠藤雅古、佐藤功太郎、ロックハート、ジェルメッティ、ゼッダ各氏に師事。2005年第16回五島記念文化賞オペラ新人賞。2017年度第16回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。藤沢市民オペラ芸術監督。

小掘 勇介 (テノール)
第7回静岡国際オペラコンクール入選並びに三浦環特別賞受賞。第36回飯塚新人音楽コンクール第1位。第16回東京音楽コンクール声楽部門第2位。2016年文化庁新進芸術家海外研修生として、イタリアのボローニャに留学。オーストリアでのチロル祝祭歌劇場公演《アルジェのイタリア女》のリンドーロでヨーロッパ・デビューを果たし、国内では、びわ湖ホール公演《連隊の娘》、藤原歌劇団本公演《ラ・チェネレントラ》、日生劇場名作シリーズ《魔笛》の他、国内外で活躍している。
日本ロッシーニ協会会員。

山本 康寛 (テノール)
京都市立芸術大学大学院修了。日本音楽コンクール第2位、日伊声楽コンコルソ第2位、並びに五十嵐喜芳賞の他多数入賞、平和堂財団芸術奨励賞、青山音楽賞、五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞。五島記念文化財団の奨学生として渡伊。ロッシーニ・オペラ・フェスティバルでは『ランスへの旅』リーベンスコフ伯爵役でイタリアデビュー。びわ湖ホール声楽アンサンブルソロ登録メンバー、びわ湖ホール四大テノールメンバー、藤原歌劇団団員。

会場

藤沢市民会館 第1展示集会ホール (〒251-0026 藤沢市鵠沼東8-1)

※公共の交通機関をご利用ください。

料金

参加費無料・自由席

申込方法

電話またはFAXにて申込み。定員に達し次第締切とさせていただきます。【応募用紙】(PDF)
※電話・FAXなどでお申込みいただいた時点で申込みが完了するため、参加通知書などの発行はありませんのでご了承下さい。

〒251-0026 藤沢市鵠沼東8-1
公益財団法人藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業課
応募締切…2019年 7月 23日(火)まで【先着順】

主催・お問い合わせ

公益財団法人藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業課

後援

藤沢市・藤沢市教育委員会

協力

藤沢市民会館サービス・センター株式会社