藤沢市民オペラ2018-2020シーズン 第24回藤沢市民オペラ『ナブッコ』開催延期のお知らせ

 この度、2020年11月に開催予定の第24回藤沢市民オペラ『ナブッコ』公演は、新型コロナウイルス感染症の影響により、来年度に開催を延期することといたしました。
 当公演は、市民合唱、市民オーケストラとソリストが出演する大規模な公演であり、リハーサル・公演を行う際の来場者をはじめ、全ての関係者の安心・安全を第一に考慮いたしました。
 公演を楽しみにされていました皆様には、心よりお詫び申し上げます。
 なお、今年度につきましては、延期した『ナブッコ』の予告編として、出演予定だったソリストによる「スペシャル・ガラ・コンサート(仮)」を開催する予定です。詳細については、決定次第お知らせいたしますので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

延期 公演名:第24回藤沢市民オペラ『ナブッコ』
公演日:2020年11月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)
会 場:藤沢市民会館大ホール(神奈川県藤沢市鵠沼東8番1号)

予告編

公演名:スペシャル・ガラ・コンサート(仮)
公演日:2020年11月開催予定
会 場:藤沢市民会館大ホール(神奈川県藤沢市鵠沼東8番1号)

藤沢市民オペラ芸術監督 園田隆一郎からのメッセージ

2020年11月に上演を予定していた第24回藤沢市民オペラ『ナブッコ』は、新型コロナウィルス感染の拡大を防ぐため、2021年度へと「延期」させていただくことになりました。
今年11月の関東地方の状況を今から予見するのは非常に難しく、これが結果的に正しい判断になるのかどうか、正直なところ私には分かりません。世界中で室内楽やオーケストラの公演が少しずつ前に動き出している今、公演を延期しなければならない事に対して少しもどかしい気持ちもあります。ただ、我々の「市民オペラ」という性格上、リハーサルに費やす期間は非常に長く、合唱団のリハーサルは本来ならば4月から始まっていなければいけませんし、オーケストラも7月から始める予定でしたが、今のところ密閉されたリハーサル室に集合して練習を開始できる状況ではありません。
藤沢市民会館に足を運んでくださる皆さまの安全はもちろん、公演に参加するソリスト、合唱、オーケストラ、スタッフ全員の安全、さらにはそれぞれのご家族にどれだけのご心配をおかけするかという事を考えると、今年11月の上演は断念せざるを得ませんでした。
その代わりに、本来『ナブッコ』が上演される予定だった11月ごろに「スペシャル・ガラ・コンサート(仮)」を開催する予定です。『ナブッコ』出演ソリストたちが一堂に会し、聴いているだけで力が湧いてくるようなオペラの名曲の数々を2日間にわたりお届けしたいと考えています。歌手の皆さんそれぞれの魅力を存分に味わっていただけるような豪華なプログラムをただ今準備しているところです。どうぞご期待ください!!
舞台上で手を取り合いながら歌い、オーケストラピットで安心して演奏できる日が再びやってくると信じて、2021年度に演出の岩田達宗さんをはじめ予定されていた通りのメンバーで藤沢に再び集結いたします。若きヴェルディの描いたイタリアの声と音楽、情熱がほとばしる『ナブッコ』の舞台を皆で創り上げていきますので、今後もどうぞ藤沢市民オペラにあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

2020年6月30日(火)
藤沢市民オペラ芸術監督 園田隆一郎