第32回 文化講演会「文楽のツボ 」

今年の文化講演会のテーマは葛西聖司氏による「文楽のツボ」です。たくさんのご応募お待ちしております。

3月7日(日)「人形浄瑠璃 文楽」公演の見どころ聞きどころも解説しますので、文楽公演をよりお楽しみいただける内容となっております。公演ページはこちらからご覧ください。

講師

葛西 聖司(かさい せいじ)

プロフィール NHKアナウンサーとしてテレビ、ラジオのさまざまな番組を担当してきた。現在はその経験を生かし、歌舞伎、文楽、能狂言、邦楽、舞踊など古典芸能の解説や講演、セミナーなどを全国で展開。著作も数多い。日本演劇協会会員(評論)、早稲田大学公開講座、NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、山梨文化学園講師。
著書に「僕らの歌舞伎」(淡交社)、「文楽のツボ」(NHK出版)、「名セリフの力」(展望社)、「ことばの切っ先」(展望社)、「稚翠小松賑―歌舞伎の町・こどもの力―」(石川県小松市)、「教養として学んでおきたい能・狂言」(マイナビ出版)、ほか多数。

日時

2021年(令和3年)  2月 21日(日) 15:00開演(14:30開場) ※約90分

会場

藤沢市民会館 第1展示集会ホール(藤沢市鵠沼東8番1号)

定員

100人

料金

入場無料・指定席(要事前申込)
※手話通訳あり

申し込み方法

2021年(令和3年)  2月 18日(木)までに、電話かFAXで下記までお申し込みください。
⓵お名前、人数(3人まで) ⓶電話番号 ⓷お住まいの市区町村をおうかがいします。FAX申込用紙はこちら

申込先 TEL:0466-28-1135 FAX:0466-25-1525
公益財団法人藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業課

※下記の「ご来場のお客様へのお願い」をお読みください。
※複数人で参加ご希望の場合は、ご来場される皆様の①~③の情報のご提供をお願いいたします。
※座席は指定席とさせていただきます。お席はお選びいただけませんので、ご了承ください。
※キャンセルされる場合は、お手数ですがご連絡ください。

文化講演会ご来場のお客様へのお願い
-新型コロナウイルス感染症予防及び拡散防止のため-

2020年度 第32回 文化講演会は「藤沢市民会館使用ガイドライン」に従って実施いたします。以下の事項をご確認いただき、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
■感染症拡大防止ご協力のお願い
・ご来場時はマスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
・次に該当する方のご来場はご遠慮ください。
□37.5度以上の発熱がある方
□息苦しさ、強いだるさ、咳、頭痛など風邪のような症状がある方
□その他、コロナウイルス感染を疑われる症状(味覚障害等)がある方
□過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問履歴及び当該在住者との濃厚接触がある方・手指の消毒とこまめな手洗いをお願いいたします。
・受付時やお手洗い利用時等、整列が必要な際は、1m以上の間隔を空けてお並びください。
・会場内での密集、密接及び会話は極力お控えください。
・会場は、常時窓を開け換気を行います。
■座席前後左右の距離を保ち、適切な間隔をあけた配置にするため、指定席とさせていただきます。お席はお選びいただけませんのでご了承ください。当日受付時に、座席カードをお渡しいたします。車椅子でお越しの方は、お申し込みの際にお申し出ください。
■講演の中止・延期
感染の状況によって、急遽講演を中止・延期する場合がございます。当財団ホームページやSNS等をご確認いただくか、電話でお問合せの上、ご来場ください。
■お客様情報のご提供
万が一、お客様に新型コロナウイルスに感染、または、感染の疑いがある方がいらした場合等、お申込みの際にご提供いただいたお客様の「お名前」、「連絡先」を、必要に応じて保健所等公的機関へ提供する場合がございます。お預かりした個人情報はその他の目的には使用せず、開催日から1か月間保管後、速やかに廃棄いたします。

主催・問い合わせ

公益財団法人藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業課

後援

藤沢市・藤沢市教育委員会

協力

藤沢市民会館サービス・センター株式会社