ふれあいスポーツ交流会:ローリングバレーボール

2013年11月9日(土)に秋葉台文化体育館で「ふれあいスポーツ交流会」を実施しました。
子どもからお年寄りまで、体力差や障がいの有無に関係なく「いつでも」「どこでも」「誰とでも」一緒にできるユニバーサルスポーツ。今回は「ローリングバレーボール」と「ふうせんバレーボール」をみんなで楽しみました。

藤沢市などを中心に活動しているローリングバレーボールのクラブチームのほか、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)佐々木三男研究室の皆さん、市内中学校のバレー部員の皆さんにご参加いただきました。

今年もスポーツDJとしておなじみの山本ゆうじさんが来場、参加者へのインタビューや表彰式で会場の雰囲気を盛り上げるだけでなく、チームの一員として試合にも参加して下さいました。
また、東京ふうせんバレーボール振興委員会の皆さんのご協力により、試合の合間に「ふうせんバレーボール」の楽しさを体験できるスペースを用意しました。

前回、一般参加で初めてローリングバレーボールを体験した、自閉症のお子さんとそのお母さんが今年もまた参加して下さいました。ユニバーサルスポーツの楽しさを一人でも多くの方に体験していただけるよう、関係団体の皆さんの力をお借りしながら、工夫を重ねてまいります。
皆さんの参加をお待ちしております。