【動画】イスを使ったかんたんストレッチ

仕事や家事の合間に、イスに座ったまま手軽にできるかんたんストレッチで腰痛予防・血行促進を!

内容

  1. 骨盤の前後傾
  2. 腰背部のストレッチ
  3. 腰部のストレッチ

いずれもイスに浅く座り、背もたれに背中をつけない状態から始めます(スタートポジション)。

骨盤の前後傾
  • 息を吐きながら背中を丸めます。腰まわりの伸びを感じましょう。
  • 次に、息を吸いながら背筋(せすじ)を伸ばすようにして胸を引き上げましょう。
  • 腰が反りすぎないように注意しながら、このふたつの動作をくり返します。
腰背部のストレッチ
  • 両手を組んで息を吐きながら前につき出します。
  • 「骨盤の前後傾」と同様に背中を丸め、腰や背中の伸びを感じながら行いましょう。
  • 今度は背中を丸めて息を吐きながら、斜め下に向かって手をつき出します。
  • 手をつき出した方向と反対側の背中から腰にかけて伸びを感じましょう。
  • 肩のまわりに力が入らないように注意します。
腰部のストレッチ
  • 背筋を伸ばして脚を組みます。右脚が上になるように組んだら、反対の左手を右ひざの外側に掛けます。
  • 手で膝を押え、ゆっくり息を吐きながら、斜め後ろを振り返るように身体をひねります。
  • 腰まわりの伸びを感じましょう。腰に痛みが出ない範囲で行ってください。
  • この動作を左右交互に行います。
  • 膝に痛みがある方は脚を組まずに行ってください。
同じカテゴリーの記事一覧