【動画】筋力強化編【腰痛予防・血行促進】

インナーマッスルを鍛えることで腰痛を予防します。

内容

  1. ドローイン(draw in)
  2. クランチ(crunch)
  3. 背筋
ドローイン(draw in)
  1. 仰向けになり、膝をたてて息を吸います。
  2. 息を吐きながら腰からウエストにかけてすきまがなくなるよう、床面に密着させていきます。このとき、お腹に力が入っていることを感じながら行います。

1.と2.を交互に繰り返します。

クランチ(crunch)
  • 両腕を胸の前で交差させ、手を肩に添えます。
  • 先ほどのドローインと同じように、腰をマットに密着させながら、肩甲骨を浮かせるように上体を起こします。
  • お腹に力が入っていれば、上体を無理に大きく起こす必要はありません。
背筋
  • うつ伏せになり、両足は軽く開いて伸ばします。両手を開いて、腕は頭の方に伸ばします。
  • 右手と左足を床から浮かせ、同じくらいの高さでキープします。このとき、手足を身体から遠くへ引き伸ばしていくようにイメージします。
  • 腰に力が入っていることを感じながら行います。ただし、腰に痛みが出ない範囲で行なってください。
  • 同様に、左手と右足でも行います。対角の手足でこの動作をくり返します。

circuit1

※いずれも腰痛の出ているときは行わないでください。

同じカテゴリーの記事一覧